【イヤーカフ】付け方・知らないと危険な注意点を徹底解説!

みなさん『イヤーカフ』を付けたことはありますか?

『イヤーカフ』は、ピアスやイヤリングよりもいいことだらけとも定評があります。

しかしまだ付けたことのない方もいらっしゃると思いますし、もしかすると付け方を間違っている方もいらっしゃるかなと思いますので、今日は『イヤーカフ』の付け方や注意点などをまとめていきます。

ぜひ参考にしてくださいね~!

【デパコス】春コスメ2020リップ・アイシャドウ・チーク特集

 

イヤーカフをオススメする理由!

そもそも、イヤーカフって知らぬ間にかなり浸透していましたよね・・・

もともとはピアスかイヤリングのどちらかが主流だったと思います。

イヤーカフがここまで多くの人に愛されるようになったのには理由があります。

 

  1. ピアスのように穴を開けなくて済む!

ピアスはもちろん、するためには穴を開けることが必須です。

それがピアスですもんね。

ピアスはしたいけど、穴を開けるのがどうしても苦手・・・

痛いのは嫌だ・・・という方はかなり多いと思います。

ぎゃくに、それがピアスでしょ!という方もいると思うのですが、

苦手な人はどうしても開けられないですよね。

 

しかし、イヤーカフなら穴を開けなくていいのです。

なので、穴を開ける痛みも、開けたあとの消毒なども、なにも気にせず付けられます。

 

  1. イヤリングより痛くない!

イヤリングって、強烈に痛くなるときありませんか?

物によると思うのですが、痛くて長時間付けていられない方や外したあとにも遺体が続く方は多いのではないでしょうか・・・

 

イヤーカフは、イヤリングのような痛みはありません。

イヤリングは落ちないように固定するので痛くなりがちなのですが、イヤーカフなら安心です。

 

  1. デザインが豊富!

結構なイヤリングあるあるだと思うのですが、可愛いのがない!なんてときありますよね。

最近はイヤリングも種類が豊富になってきましたが、少し前だと「ピアスなら可愛いのあるのに~・・・」「イヤリングだと可愛くない・・・」となっていたことが多かったような気がします。

しかしイヤーカフは種類がかなり豊富なのです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BIGイヤカフ 大振りな耳アクセサリーは秋も大活躍✨ イヤリング&ピアスのその先へ❣️ BIGトレンドの予感 大きめサイズのイヤカフ✨ . この秋試してほしいのは大きめイヤカフのレイヤード(重ね着け)❣️ 2.3個を耳に引っ掛けるだけ 簡単に大人っぽくオシャレ感が出せるヘビロテ必至のMUSTHAVEアイテムだよー . 【300円+税~】 . #claires #fashion #kawaii #クレアーズ #ファッション #カワイイ #accessory #アクセサリー #トレンド #おしゃれ #japan #JapaneseGirl #プチプラ #instagood #kawaiigirl #イヤカフ #イヤーカフ #earcuff #大きめイヤカフ #大振りイヤリング #大振りイヤカフ #耳盛り #レイヤード #非ピアス #ノンホール #イヤカフコーデ #イヤカフリング

claire’s japanさん(@clairesjapan)がシェアした投稿 –

遊びやデートにはもちろんなのですが、職場にもつけていけるようなものもあります。

小さなものから大きなものまで取り揃えられています。

 

  1. 着用場所の自由度が高い!

ピアスはもちろん、穴を開けたところにしか付けることができませんし、イヤリングもだいたいみなさん同じところに付けていると思います。

なんと、イヤーカフは耳以外にも付けれちゃいます。

耳たぶという概念はまったくありません。

耳の上・横・下・・・なんなら、耳以外でも付けれるのです!

イヤーカフの魅力は、伝わったでしょうか?

いいところだらけです!

 

イヤーカフの付け方は?

 

「購入してみたけど、どうやって付けるのかわからない・・・」

という方必見です。

【イヤーカフ】付け方・知らないと危険な注意点を徹底解説!

種類別に付け方を紹介するので、参考にしてくださいね。

 

リング

ほかのアクセサリーとも相性がいい“リングタイプ”

 

 

 

  1. 耳の上のほうを引っ張って伸ばします

  2. 引っ張った耳の薄い部分にイヤーカフを差し込みます

  3. 付けたい場所までイヤーカフを滑らせて移動させます

外すときも同じように引っ張りながら滑らせます。

最初はわかりづらいかもしれませんが、一度やってみるとすぐできるようになると思います。

 

三角

男女問わず人気のある“三角形”のイヤーカフ。

 

 

 

付け方としてはリングに似ているのですが、三角タイプを付けるときのコツは下から上に滑らせることです。

耳たぶを引っ張って薄い部分に差し込み、上に滑らせていきます。

イヤーカフによっては、好みの位置というよりも耳の形に合わせて付けるようにしてください。

 

引っ掛ける

「引っ掛けるタイプってなに・・・?」となるかもしれませんが、リングや三角ではない場合これでしょう。

【イヤーカフ】付け方・知らないと危険な注意点を徹底解説!

フック状になっているので、耳の後ろから引っ掛けます。

1番簡単かもしれません。

 

 

 

どのタイプもぜひ付けてみていただいきたいです。

TPOに合わせて変えてみてください!

 

知らないと危険な注意点とは?

確かにピアスやイヤリングよりも優れている点が多いのですが、イヤーカフには注意点がいくつかあります。

  1. 痛くならないようにするには

物や付け方によっては痛みがでてしまう場合があります。

原因は、きつく挟みすぎ・何度も同じところに付けているなどが考えられます。

挟むときも外すときもゆっくり優しく行いましょう。

付ける場所もひとつではなく、いろんなところに付けてみましょう。

 

  1. 金属アレルギー

イヤーカフだけにいえることではないのですが、付けているときに、腫れ・赤み。かゆみ・痛みなどの症状がでたら、すぐに外しましょう。

 

金属アレルギーの方も樹脂使用のものに変えれば大丈夫です。

 

  1. 付ける位置によって変わる意味

日本ではそこまで意識されていませんし、個人的にも全然気にしていませんが、少しだけ紹介しますね。

これはイヤーカフというよりもピアスでよく言われていることですが・・・

男性の場合は右耳、女性の場合は左耳にひとつか偶数つけてる場合は同性愛者だという意味があるようです。

聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、日本ではそんなに気にされていないかと思います。

海外旅行にいく際は、気にしたほうがいいかもしれませんが・・・

いくつか注意点がありますが、知っていると快適に付けて過ごすことができるので、これらには注意しながらイヤーカフを付けてくださいね。

 

まとめ

イヤーカフについてまとめていきましたがいかがでしたでしょうか?

ピアスやイヤリングよりも、いいところがたくさんなので、まだ付けたことのない方はぜひイヤーカフを試してみてくださいね!

サイズは関係ないので、彼女へのプレゼントなどにも最適ですね^^v

【2019年】プチプラコスメで秋冬メイクにおすすめトレンドカラーは?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。