G20, インドネシア, 大統領, 予定表, 紀州路快速, 電車, 忘れ物, 外務省職員
引用元:@marsh_md11(ましゅまろ)さんTwitterより

 

G20で各国の首脳達が大阪に集結している最中に、2019年6月28日昼ごろ、インドネシア大統領の機密資料(予定表)が電車(関空/紀州路快速)の座席に置き去りにされているのを一般市民が発見!ツイッターで拡散され大騒ぎになっています。

 

 

発見者もびっくり!インドネシア大統領の予定表が電車の座席に!

 

発見者が駅員に届けたということですが、こんなに大切な機密資料を忘れるなんて、危機管理がなっていないと言われても仕方ないですね。

 

 

 

 

 

 

 

インドと書かれたのは、インドネシアの間違いだったそうですが、内容は全て外国語で書かれており、日本人ではなさそうとのことで、インドネシアの外務省職員が忘れたのではないかと思われます。

 

 

 

 

大統領予定表なんて、トップシークレットであるはずなのに、こんなに無防備では外務省職員の資格も問われます。

 

これで、大統領の身に何かあったらどうするのでしょうね…。

 

おそらくこの外務省職員はクビ確実でしょう。

 

 

日本人の発見者は駅員に届けた!

 

日本人の良いところは、これらを見つけたときに、悪用しようと考えるのではなく、駅員に届けてあげるという発想になるところです。

 

 

 

 

 

日本人が良心を普通に持っているところに海外から評価されるべきではないでしょうか。

 

まとめ

無事にG20が終わり平和な大阪に戻ることを祈ります。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。