加藤浩次, 吉本興業, 辞める, 豪邸, スッキリ, 年収

 

7月23日の夕方、加藤浩次さんは吉本興業の大崎会長話し合いのために吉本興業を訪れました。

加藤浩次さんが岡本社長の会見を受け、「吉本をやめる」とスッキリで発言したことが話題となっていますね。

 

今回の話し合いで結果はまだでていないようですが、加藤浩次さんの「吉本をやめる」意志はかなり固いようで、変わっていない様子です。

 

 

加藤浩次さんが吉本興業をやめるという固い意志

 

加藤浩次さんは今回の件で、“吉本興業を退社する”意志を示していて、大崎会長と面談しましたが、この面談では退社については保留となりました。

 

話し合いは行われたものの、「平行線のまま」「合致点が見つからない」と24日のスッキリで明かしています。

大崎会長や岡本社長などの経営陣が刷新しなければ、退社するとのことですが、大崎会長や岡本社長は退社する様子は今のところなく、1年間50%の減俸すると会見でおっしゃっていました。

これが今回の“責任”ということでしょうね。

 

しかし大崎会長や岡本社長の50%減俸は大した影響がないともいわれていますよね。

彼らの年俸はわからないので、どのくらいの金額かはわからないですが、今までの貯蓄などもあるでしょうし、1年後には元に戻るわけですから、なんだか納得できないです。

岡本社長の会見についてはさまざまな意見がありますが、誰も納得していないのは確かではないしょうか。実際に加藤浩次さん以外の吉本興業所属芸人の方たちも「あの会見はなんだったんだろう」「あれが自分の社長なのか・・・」と本音を明かしています。

失望というか、呆れ、というか。

そのような感じにみえますね。

加藤浩次さんは多くの実力派吉本芸人と太いパイプをもっているようなので、加藤浩次さんが吉本興業を退社するということになれば、後について退社する芸人もでてくると思われます。

 

 

加藤浩次さんは吉本興業をやめたほうが年収激増?

 

まず、加藤浩次さんの年収がどれくらいかというと、2013年の時点で“2億円”を上回ったとされています。

“2億円”・・・すごいですね・・・

 

加藤浩次, 豪邸

 

しかし2017年8月17日に放送されたAbemaTVのバラエティー番組「極楽とんぼKAKERUTV」では“2億円”ではないと思われる発言をしています。

その発言からは“8000万円~9000万円”くらいと推測できます。

2019年現在では、加藤浩次さんがもつレギュラー番組は4本です。

スーパーサッカー (TBS 日曜日生放送)

がっちりマンデー(TBS)

スッキリ!!(日本テレビ 月~金生放送)

この差って何ですか?(TBS)

の4本です。どの番組でも司会を務めています。

確かに、司会者というイメージが今は強いですよね。

このほかにも、毎週土曜日のラジオ番組のレギュラー、AbemaTVの番組が月1程度で入っています。

司会なうえに、スッキリは月~金まで放送されているので、“2億”いってそうな気もしますが・・・

おそらく、吉本興業の取り分が多いのでしょう。

吉本興業の岡本社長が会見でギャラの配分について「5:5」か「6:4」だと言っていましたが、真実かはわからないですからね。

吉本興業所属の方たちは普段からギャラの少ないと言っていますので、おそらく「5:5」や「6:4」ではないと思いますが・・・

よって、加藤浩次さんが万が一吉本興業を退社するということになれば、年収は急増しますよね。吉本興業が加藤浩次さんのギャラを吸収しているのですから。

 

 

加藤浩次さんのスッキリのギャラは?

加藤浩次さんは月~金まで毎朝スッキリに出演していますので、現在はかなりスッキリのイメージが強いのではないかと思います。

スッキリのギャラはどのくらいなのでしょうか・・・

実は加藤浩次さん本人が、AbemaTVの番組内で暴露しています。

全然全然!8万5000円、1本・・・」と。

全然全然というのは、全然高くないよ!という意味ですね。

一般の方からすると、

“8万5000円”が高いのか安いのか・・・

しかし、この加藤浩次さんの発言が本当であると前提にして、単純に計算してみると、

85000×週5日=425000円

一週間で、425000円・・・

全然いいですよね・・・

まあ、世界が違うわけなので、価値観なども違うのですが、全然全然いいです。

この計算から、1ヶ月で170万、1年で2000万を越えます。

スッキリでこれだけギャラをもらっているのであれば、おそらくですが1億いかないくらいです。

加藤浩次さんは、2016年に放送されたフジテレビ「ボクらの時代」で、スッキリのギャラは10年間で一度も上がっていないとも明かしています。

吉本興業がいいようにして

いるのでしょうね。

吉本興業から加藤浩次さんに渡される給与明細からは吉本興業の取り分がわからないようになっているそうで、それもなんだか嫌な感じがしますよね。

吉本興業はギャラの配分を会社の利益優先にしてきたことは間違いなさそうですし、加藤浩次さんが吉本興業を退社したら年俸が上がることも間違いなさそうです。

 

まとめ

加藤浩次さんは、昨日行われた大崎会長との面談については、番組冒頭で少し触れただけで多くは語りませんでした。

まだ決着がついていないのもその理由でしょう。

おそらくまた面談を重ね、結論が見えてきたら加藤浩次さんはなんらかの発言をすると思われます。

吉本興業に所属している方はもちろん、世間も、吉本興業に対する不信感が強くなっていくばかりですね。

大崎会長や岡本社長が残ったままの吉本興業と加藤浩次さんの意見が交わることはあるのでしょうか。

今後も注目です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。