吉本興業, 芸人, 吉本芸人, キンボシ, 西田敦祐, ギャラ, 出演料, 明細, 1円

 

今回の宮迫博之さんや田村亮さんの闇営業問題から、どんどん進展していっていますが、吉本興業の岡本社長の会見を受けてから、吉本興業に所属している芸人の方たちからの不満も爆発していますね。

そんななか、吉本興業に所属している西田淳祐さんが、吉本興業からの“1円”のギャラ明細書を公開したことが話題となっています。

“1円”どういうことなのでしょう・・・

今回はこちらの件についてみていきましょう。

 

吉本芸人『キンボシ』西田淳祐さんとは?

 

簡単にプロフィールをまとめました。

  • 名前:西田淳祐
  • 生年月日:1987年8月2日
  • 出身:鹿児島県大島郡徳之島町
  • 血液型:AB型
  • 出身高校:鶴丸高校
  • 出身大学:早稲田大学商学部!(7年生で卒業)
  • 実家:歯医者!
  • コンビ名:『キンボシ』
  • メンバー:西田淳祐さん(31歳)有宗高志さん(35歳)
  • 結成年:2013年
  • 同期:ゆにばーす、ランパンプス、バビロンなど

 

 

早稲田大学だなんて、頭がいいんですね^^

しかもご実家が歯医者さんだなんて、お母様も上品で、本当にエリート家庭で育ったのですね。

裕福な家庭で育ったから、お金に対する執着がないのかもしれません。

 

キンボシではネタの作成をしているのは西田淳祐さんで、彼はボケを担当しているみたいです。

現役力士との交流もあるほどの大の相撲ファンで、相撲好き芸人として知られています。

相撲好きとして宮迫博之さんの番組『アメトーーク!』にも出演しており、TBS番組「クイズ!オンリー1」にも出演し、相撲好き18人が集まるなか優勝して100万円を獲得した過去などがあるみたいです。

フジテレビの「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」では山下智久さんのものまねで毎回プチ炎上しているようです。

こうみてみると、レギュラー番組ではないにしても、しっかりと地上波のテレビ番組にでていますよね。

さらに西田淳祐さんは、ほかにも明石家さんまさんの番組や相撲好きを活かせる番組にもコメンテーターなどで出演していますから、さすがに“1円”はありえないのではないではないでしょうか・・・

 

 

『キンボシ』西田淳祐さん吉本興業からの“1円”ギャラ明細書を公表

 

23日、西田淳祐さんは自身のツイッターを更新し、“1円”のギャラ明細書を公開しました。

 

 

出演料の欄に“1”だけが記載されています。

ギャラ明細書とともに「2円のうち1円入れてくれてたと思ったら許せるけども」と文章を添えています。

また、これを月給だと勘違いしてしまった人が多いようで、「月給が1円じゃなくて、なんかの一回の仕事のギャラが1円ってだけです」と付け加えている。

確かに、これだけみると勘違いしてしまうのもわからなくはないです。

それにしても、1回の仕事が1円とは・・・?

どんな仕事だったのかが非常に気になるところですよね。

1円の仕事なんてあり得ないのでは・・・

ここでまた、吉本興業の岡本社長の会見での発言が注目されています。

岡本社長は会見で、給与のことを聞かれた際に、「会社が9、タレントが1ということはない。ざっくりとした平均値でいっても、5:5か6:4です」と答えていましたが、この発言が事実だとすると、キンボシの西田淳祐さんは2円の仕事をされたことになります。

岡本社長のギャラに対する発言は、どうも信じがたいですね。

会見だけの発言であれば、一般の人からすると、テレビの出演料やイベントのギャラはわからないので、「5:5」なのかと思うこともできますが、西田淳祐さんの“1円”ギャラ明細書が公開されてしまったので、またウソか・・・・と世間はなってしまいますね。

実際に世間からは「1円ってどんな仕事?」「月給じゃないにしてもひどい」「またウソか」などといったブーイングの声が多数あがっています。

 

 

当然のことですね。あの会見は一体なんのために行われたのでしょうか。

結局真実を語ったのではなく、会社や自分たちを守るための会見だったのでしょうか。

どうしてここまできてまたウソをつくのでしょう。

なにも学んでいませんよね。

吉本興業に所属する方は今までも冗談ぽく「ギャラが安い」とは時々明かしていましたが、今回の岡本社長の会見を受けて、不満が爆発しています。

「今言うしかない」という感じなのでしょう。

 

ギャラ“1円”の西田淳祐さんの私生活がヤバイ・・・

正直、西田淳祐さんのことを知らない・・・という方は、たくさんいらっしゃると思いますが、角界関係者のほぼ100%は西田淳祐さんのことを知っているみたいです。

本物の相撲好きですね。

さらに驚くのは、西田淳祐さんは横綱白鵬のお気に入りのようで、ジャカルタ巡業では白鵬さんの指名で西田淳祐さんは同行したそうです。

本当に非常にお気に入りのようですね。

酒席で即席の漫才コンビを結成して、ネタをしたこともあるとか・・・

白鵬さんは「金星(キンボシ)を手元においておけば、(自分が負けて)取られることはない」と発言をしているそうで、かなり近い距離感で関わっているようですね。

ただの“相撲好き芸人”ではないことが明らかにわかります。

自分で言っているだけでなく、角界でこんなにも認められているのですから。

 

まとめ

今回は吉本芸人キンボシの西田淳祐さんが“1円”のギャラ明細書を公表したことをまとめましたが、これを受けて吉本興業はまた批判殺到で間違いないですね。

会見での発言にウソが見つかったということで、あの会見や岡本社長、吉本興業に対する信頼など何もないですね。何を話しても、どうせウソだろうと思ってしまって当然です。

これから吉本興業はどうなっていくのでしょうか。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。