松本人志, 東野幸治, ワイドナショー, 生放送, 吉本興業, 宮迫博之, 田村亮, 契約解除
引用元:フジテレビ

宮迫博之さん、田村亮さんが行った会見から一夜明け、

会見後に松本人志さんが「後輩芸人達は不安よな。松本動きます」とツイートしたことに大注目が集まっていたなか、さっそく松本人志が東野幸治さんとともに動き出しました。

まさに“有言実行”そのものです。

松本人志が深夜に吉本興業本社を訪問!ワイドナショー急きょ生放送に!

そして、7月21日(日曜10時)フジテレビ系「ワイドナショー」で

松本人志と東野幸治さんは語ってくれました。

 

 

【吉本興業】松本人志がワイドナショー生放送で語ったこととは!

 

松本人志さんが「思ったよりハードだった」と明かす

松本人志さんは番組冒頭で、今回の会見のことをそう明かしました。

誰にとっても衝撃的なことばかりの会見となったわけです。

 

もともと収録してあったワイドナショーでも

おそらくこの件については触れられていましたが、

宮迫博之さんと田村亮さんが会見を開いたことによって急展開し、

急きょ生放送に変更されました。

番組では、記者会見の様子が放送されましたが、

改めて、衝撃的で顔がこわばってしまいます。

松本人志さんの表情もなんだか険しく感じました。

松本人志さんはこの件が発覚した当初は

宮迫博之さんと連絡を取っていましたが、

最近はもう連絡をとるのをやめていたみたいです。

会見をみると、知らなかったことがたくさんでてきて

“吉本興業はこのままではだめだ”と思ったそうです。

会見後のツイートの意味は

“自分のためでもある”と明かしました。

いままでしてきたことを“失敗”にしたくないと。

吉本興業に対して

「芸人ファーストじゃないとだめでしょ」

と言ってきたようです。

その通りですよね。

たくさんの芸人の方々が頑張ってくれているから

吉本興業は成り立っているのです。

つまり、松本人志さんが動き出してくれたことは

“お笑いが好きなすべての人たちのため”になります。

 

 

 

松本人志さんが吉本興業の幹部と話してきたこととは?

 

  • “ギャラのこと”
  • “会社が変わらないといけない”
  • “岡本社長が会見を開くべき”

そして、松本人志さんは

吉本興業に所属しつつも

宮迫博之さんらを松本人志さん自身が“引き取る”ような発言をしました。

 

これには社長も納得の意向を示していたそうで、

このような考え方はさんまさんもしていましたね。

松本人志さんは「俺がさんまさんのとこ行こかな」

と、冗談交じりで語っていました。

吉本興業の岡本社長はコメントを発表し、

記者会見を開くことを発表しました。

どのようなことを明かすのでしょうか。

松本人志さんの行動によって、

岡本社長を含め吉本興業という事務所は

なにか変わっていくのでしょうか。

また松本人志さんは岡本社長に宮迫博之さんらと会って話してほしいと懇願し、

岡本社長はそれを承諾したとおっしゃっています。

自分が立ち会ってもいい、とまで。

松本人志さんの“吉本興業”や宮迫博之さんらに対する

熱い気持ちがとても伝わってきます。

岡本社長はダウンタウンの元マネージャーであるため

所属しているほかの芸人にはない絆や信頼などが

松本人志と岡本社長にはあるのでしょうね。

 

 

今後宮迫博之さんと田村亮さんとはどう関わり、吉本興業にはどうなっていってほしいのか

 

会見が行われた20日の夜に、

宮迫博之さんと電話で話した松本人志さん。

 

宮迫博之さんは落ち着いていた様子で、

「あれはウソ泣きだったんやないか」と場を和ませていました。

東野幸治もさまざまな心境を素直に明かしてくれましたが、

宮迫博之さんや田村亮さんと一緒に仕事をしたい気持ちが

伝わってきました。

“仲間”なので、そう思うのが当たり前ですが、

とても素敵に感じました。

「すぐに2人を復帰なんていうあまい世界ではない」とも

松本人志さんは明かしました。

しかし、宮迫博之さんの“引退”は避けられるのではないでしょうか

すぐに復帰はできなくても、

松本人志さんは宮迫博之さんや田村亮さんに

引退してほしいとは思ってなさそうでした。

そして、吉本興業に対しても

悪いところは悪いと、対応の仕方などについては

厳しく意見していましたが、

だからといって、“岡本社長は辞任すべき”など、

そんな言葉はありませんでした。

宮迫博之さんと田村亮さんも会見で吉本興業に対して、

「こんなことしたいわけない」

「感謝しかない」とおっしゃっていましたが、

おそらく吉本興業に所属している芸人さんは

みなさんそのような気持ちなのでしょう。

なので松本人志さんも、“こんな会社をやめる”というより

“会社をどうにかしたい”という気持ちがはっきり見えました。

松本人志さんは、“吉本興業”にいなくてはならない存在のようです。

 

まとめ

今回急きょ生放送となったワイドナショーでしたが、

松本人志さんや東野幸治さんの率直な気持ちを聞くことができました。

世間はおそらく“さすがだな”と感じているでしょう。

今後、吉本興業の岡本社長は会見でなにを話すのか、

宮迫博之さんらの会見との食い違いはないか、など注目です。

松本人志さんの強い気持ちが吉本興業を変えてくれると信じたいです。

宮迫博之・田村亮暴露!在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本興業の株主だから大丈夫

 

最後までお読みいただきありがとうございました。