警視庁発表, 野村克也, 死亡, 死因, 孤独死, 家政婦, 浴槽

2月11日、プロ野球で選手や監督として数々の実績を残した野村克也さん(84)が亡くなりました。

今年1月には現役時代に共に戦った金田正一さんのお別れ会に姿を見せていました。

なぜ野村克也さんの死亡は警察庁によって発表されたのでしょうか?

また、死因は何だったのでしょうか?

今回は、野村克也の死亡を警察庁が発表した理由や死因について調査していきましょう。

 

 

警視庁が発表はなぜ?野村克也さんの死亡を家政婦が浴槽で発見!死因は孤独死?

わたしはネットニュースの速報にて、野村克也さんの死亡を知りました。

そこで気になったのは、野村克也さんの死亡を発表したのが警察庁だったということです。

どういう場合に、警察庁が発表するのかをみなさんはご存知でしょうか?

わたしは分からなかったので、調べてみました。

調べて分かったことは、

“自宅で亡くなっているのが見つかった場合”のようです。

その場合は、変死体(死因がはっきりしない遺体)として扱われます。

そして事件性があるかどうかを警察が捜査しなければならないようです。

亡くなってからしばらくして発見された可能性もあるでしょう。

 

野村克也さんは、家政婦が浴槽でぐったりしているところを発見し病院に搬送されましたが、病院で死亡が確認されたとのことです。

 警視庁などによりますと、11日未明、東京・世田谷区の野村さんの自宅から119番通報がありました。家政婦が浴槽の中でぐったりしている野村さんを見つけたということです。野村さんは病院に搬送され、その後、死亡が確認されたということです。84歳でした。野村さんは1954年にテスト生として南海ホークスに入団し、3年目からレギュラーに定着すると、現役27年間にわたって球界を代表する捕手として活躍しました。歴代2位の通算657本塁打、戦後初の三冠王などその強打で数々の記録を打ち立て、不動の正捕手として南海の黄金時代を支えました。平成2年にヤクルトの監督に就任し、「ID野球」などデータを駆使した戦術を用いてチームを3回の日本一に導くなど手腕を発揮しました。先月に行われた金田正一さんをしのぶ会にも出席していました。

出典:Yahoo!ニュースより

 

野村克也さんと言えば、思い浮かぶのは愛妻・野村沙知代さんです。

野村沙知代さんはサッチーの愛称で親しまれ、2人の姿をテレビでよく見かける時期もありました。

野村沙知代さんが亡くなったのは2017年12月8日のことでした。

あの日から2年と少しが経ちましたが、野村克也は今でも愛妻を思い続けていたのでしょう。

とても寂しい思いをされていたようです。

「嫌なことばっかり。誰もいない家に帰るってみじめ。」と、テレビに出演した際には本音を明かしていました。

どれほど寂しい思いをしていたのか、想像を越えるもののようです。

孤独を感じながらも過ごした2年ほどの時間、野村克也さんは何をしながら過ごし、最期は何を思っていたのでしょう。

あくまでも想像ではありますが、野村克也さんは最期まで、沙知代さんのことを考えていたのではないかと思います。

 

野村克也さんの死因は?

自宅で孤独死をし、しばらく時間が経ってから発見されたと思われる野村克也さん。

あの野村克也さんが孤独死をしたなんて、考えられません。

いつも元気な姿で、ボヤいている野村克也さんの姿が今でも忘れられません。

そのイメージが強すぎるのです。

一体、死因は何だったのでしょうか?

調べてみたのですが、死因は虚血性心不全のようです。

野村克也さんは2010年に解離性大動脈瘤で入院をされていました。

今から10年前ですね。

このときの解離性大動脈瘤は、高血圧に過労が重なったことが要因とされているようです。

そのときはトークショーなどの仕事を軒並みにキャンセルし、数か月間は安静に過ごされたようです。

その後回復がみられましたが、2014年11月にも入院をしました。

このときの入院の理由は明らかにされていませんが、おそらく2010年と同様解離性大動脈瘤が原因だと思われます。

どんな病気でも、再発って非常に恐ろしいものです。

2回目の入院以降は、入院したという話は出ていませんでした。

しかし2018年末にはイベントに車椅子で参加するなど、体調の悪さは一目瞭然でした。

2019年にはイベントで打席に立つなど元気そうな一面も見られましたが、今思うと完全に回復していたわけではなかったのかもしれませんね。

以上のことから野村克也さんの死因は解離性大動脈瘤の可能性が高いとも言われていましたが、虚血性心不全との報道がありました。

84歳という年齢なので、他にも何か病気をされていた可能性もありますね・・・

また、元気な姿を見たかったですね。

とても残念ですが、ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

野村克也さんの死を慎む声

試合で勝つと機嫌がよく、負けるとボヤく、そんな野村克也さんの姿は今でも印象的です。

 

みなさんもそうではないでしょうか?

元気な野村克也さんを見ていたあの頃のわたしたちは、野村克也さんが孤独死をするなど想像すらしていなかったでしょう。

野村沙知代さんが先に亡くなってしまったことは野村克也さんにとってはどうしようもないほど大きな悲しい出来事だったでしょう。

“誰もいない家に帰るのがみじめ” だなんて、本当に愛していたからこそ言える言葉ですよね。

乗り越えることはできない悲しみだったかと思います。

野村克也さんの死亡を受け、ネットでも芸能界でも、悲しみの声がたくさん上がっています。

まずはネットの声からみていきましょう。

 

“なんだかんだ言って野村沙知代さんの存在は彼にとって大きかったのね。
最近はもう元気なかった。やっと逢えますね。
ご冥福をお祈りいたします。
ありがとうございました。”

 

“一度ジャパンの監督をしてもらいたかった。

 世界の強豪を相手にどんな采配をされたかなあ。

 ご冥福をお祈りお祈りいたします。”

 

“マーくん神の子不思議な子

 野村克也さんありがとうございました。”

 

こんなに世間から“ありがとう”と思われながら亡くなる方はなかなかいないかと思います。

今となっては世界の田中将大選手となっていますが、

マー君として親しまれていた頃、そばにいたのは野村克也さんでしたよね。

懐かしいですね・・・

またネット以外でも追悼の声は続々と聞こえてきます。

 

 

 

 

■巨人 岩隈久志投手

「練習中に聞いて悲しい気持ちになりました。野球の深いところを、エースとしての役割、立ち振る舞いを教えていただきました。ゆっくりと休んでいただきたい。」

■王貞治さん

「本当に同じ時代を悪戦苦闘して戦い抜いた戦友なので。カネさん(金田正一)、ノムさんが亡くなってしまうのは本当に残念なこと。カネさんと昔話をしてほしいね。ご冥福をお祈り致します。」

■野村克則さん

野村克也さんの愛息・野村克則も取材に応じています。

「正直、急すぎて実感がありません。受け入れられないというところもある。父が残してくれた全ての財産を今後は何らかの形で野球に生かしたい。今、実感がありません。」

特に野村克則さんは、言葉を発することが精一杯な様子でした。

まだ野村克也さんの死を実感できていないようです。

野村克也さんの死を受け、日ハム両軍が試合前に黙とうをするなど、

どれだけたくさんの人に愛されていたのかがわかります。

 

まとめ

今回は野村克也さんの死を受け、警察庁が死亡を発表した理由や死因についてまとめました。野村克也さんはちがう意味では孤独死ではなく、たくさんの人に愛されていました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。