yojironoda, 野田洋次郎, radwimps, RADWIMPS, リツイート, せいなうさぎ

 

2019年5月15日テレビ東京の『家、着いてってイイですか』という番組で、偶然声をかけた男性の家に行くと、その男性は、当時女子高生だった娘を高齢ドライバーの車による事故で亡くし、その民事裁判に行ってきた夜でした。

その女子高生の仏壇の前でその父親が語ってくれたのは、「娘はRADWIMPSの大ファンで、その日も千葉県の幕張メッセであるRADWIMPSのライブに行く途中だった。」ということでした。

 

 

 

事故当時の様子を聞くと、かなり悲惨な事故だったようで、私自身もRADWIMPSのファンでライブにワクワクして向かった気持ちがわかるだけに、とても辛く胸が締め付けられる思いがしました。

 

 

ファン思いで知られる野田洋次郎がリツイートし拡散される

 

RADWIMPSの野田洋次郎はとてもファン思いで知られていますが、このテレビ放送を知りリツイートしました。

リツイートしたのは次の2つです。

 

 

RADWIMPSアルバムツアー『AAGT』予想2019洋次郎誕生日にあいみょん登場?

 

野田洋次郎のこのリツイートにより、さらに広くこの番組への検知が広まったこともあり、ファンからもこの事件の痛ましさや同じくRADWIMPSのファンとして気持ちを察して悲しむ声が多くツイートされています。

 

RADWIMPSのファンや女子高生の友人からも多くのメッセージが発信される

 

 

 

 

 

亡くなった女子高生の気持ちを考えると、どれだけ辛かったか、苦しかったか、無念だったかと思いが尽きることはありません。

 

 

被害者の女子高生は「せいなうさぎ」として親友の手によりRADWIMPSのライブに参戦している

 

亡くなった女子高生のせいなさんは決して戻ることはありませんが、こうして優しい親友の手で『せいなうさぎ』として大好きなRADWIMPSのライブに参加しているということを知り、少し心が楽になりました。

 

野田洋次郎はRADWIMPSファン「きゃりーちゃん」の葬儀にも花輪を贈っていた

今もファンの間で語り継がれているきゃりーちゃんというRADWIMPSの大ファンの女の子の話…。

 

きゃりーちゃんは大阪城ホールで行われたHuman Bloom Tour 2017の際、みずからツイッターで全国のファンに呼びかけ、サプライズの花をRADWIMPSに贈ったということでした。

 

しかしその女の子が間も無く病気で命を落としたことをツイッターから知った洋次郎は、きゃりーちゃんの関係者を調べ、葬儀に間に合うように『RADWIMPS』として花輪を贈ったということです。

 

 

 

このツイートを最後にきゃりーちゃんはこの世を去りました。

 

 

 

 

RADWIMPSが新海誠監督の最新作映画『天気の子』で再タッグ!

 

ミュージシャンとファンという関係だけでなく、人間的に愛情に溢れていることから多くの若者に信頼され尊敬され続けている理由がわかるような気がします。

 

 

まとめ

今回放送された事故について、同じような年代の子供を持つ親としてもこのような悲しい事故は2度と起こって欲しくないという気持ちでいっぱいです。

また、このようなつらいことをテレビカメラの前で語ってくださった男性の思いを無にしないように各々が自覚を持ち、決して人の人生や命を脅かすことのないように務めていかなければいけません。

 

最後までお読みくださってありがとうございました。