吉本興業, 宮迫博之, 田村亮, 松本人志, 岡本社長, 謝罪会見, 暴露, 株主, テレビ局, 反社会

 

先月からつづく、吉本興業所属の田村亮さんや宮迫博之さんらが闇営業を行っていたとされ謹慎を受けていた件でしたが、またまた大きな進展がありました。

会見は開かないとされていましたが、田村亮さんと宮迫博之さんが会見を開きました。

その会見の内容は驚くものばかりでした・・・

 

 

吉本興業社長とのやりとりを赤裸々に宮迫博之・田村亮が暴露!

 

本日行われた会見でしたが、この件が発覚してこの会見が行われるまでに

所属事務所の吉本興業社長とのあいだに様々な話し合いがあったようです。

正直、衝撃的なことばかりで、芸能界ってやっぱり違う世界なのだな、

と改めて思います。そして、一言でいうと「こわい」ですね。

まず、謹慎が決まった際、会見を開きたいと言う田村亮さんに対して、

「テープ回してないやろな」

「会見したらいい。会見を開いたら全員クビ。」という言葉を返したそうです。

“連帯責任”ということです。

これは、脅しですよね。社長という権力があるからこその発言です。

その後、「会見をさせてやる。その代わり期間はこちらで決定する」

と、吉本興業社長は言ったが、このままだと時間だけが流れて行って、

曖昧なままになってしまうと思い、田村亮さんは宮迫博之さんと会見を開きました。

吉本興業社長がいう“期間”とはいつのことだったのでしょうか。

世間がこのことをすぐに忘れるとでも思っていたのでしょうか。

田村亮さんにも、宮迫博之さんにも、たくさんのファンの方々がいらっしゃいます。

いちはやく真実を世の中に伝えることが最善だったはずです。

さらに驚いたのは、“金銭の受領を吉本興業に伝えていた”ことです。

しかし吉本興業側はすぐには公表せず、宮迫さんらに“静観”を指示したのです。

もっと簡潔に表すと“隠蔽”です。

そのせいで事態はどんどん悪化していった気がします。

何が真実なのか、もうわからなくなってきますね。

 

 

田村亮が暴露した“在京5社、在阪5社”はどこ?そして株価は?

 

田村亮さんはこの会見を開くにあたって、

吉本興業社長に「会見をネットとかでも見れるようにしてもらえませんか」

と、お願いしたそうですが、それに対して吉本興業社長は、

「(テレビ局の)在京5社、在阪5社は吉本の株主やから大丈夫や」と返したそうです。

「何が大丈夫なのかわからなかった」と田村亮さんは本音を話しましたが、

もちろん、わたしたちにはもっと理解できませんよね。

“どういうこと?”と、率直に思います。

 

 

こちらが吉本興業の株主の一覧です。

フジテレビや日本テレビ、TBSテレビなど、

確かにみなさんがよくご存じの有名なテレビ局ばかりです。

おそらく吉本興業社長の発言の意味は

“吉本の株主である在京5社在阪5社なら圧力をかけることができる”

だから、“大丈夫”ということでしょうか。

 

 

田村亮さんのおっしゃる通りで、

「何が大丈夫かわかりません」ね。

吉本興業社長の発言には、疑問や不信感を抱くばかりです。

結局誰のためにもなっていません。

自分の会社を守ろうとしたのかもしれませんが、

救いようがない事態になっていますね・・・

 

 

松本人志さん“後輩芸人たちは不安よな。松本動きます”とツイート

この会見が行われた後、松本人志さんが“松本動きます”

ツイッターで発言しました。

 

 

その発言に対してネット上では、応援する声が多数あがっています。

 

 

 

この会見のなかで明らかになったことは多数ありましたが、

「吉本興業も反社会勢力をスポンサーとしてイベントをやっていた」

宮迫博之さんが発言した件では、世間の人も衝撃を受けたのはもちろんですが

吉本興業に所属するたくさんの芸人たちが誰よりも衝撃を受けたと思います。

それが事実ならば、吉本興業の芸人たちはそこから芸人にギャラを払っていたということです。

吉本興業に所属する芸人たちが不安になるのは当たり前です。

なので、松本人志さんはここで黙っていることはできないのでしょう。

“不安な後輩たちのため”でもあり、“吉本興業のため”でもあり、

きっと田村亮さんや宮迫博之さんのことも考えているのではないでしょうか。

松本人志さんと宮迫博之さんは電話で何度かやり取りをしたみたいで、

宮迫博之さんは金銭の受領についてウソをついたことを松本人志さんに謝罪したそうです。

松本人志さんはそんな宮迫博之さんに対し

「休んでる間、宮迫の番組ノーギャラで出たるから」

言ってくれたことを涙ながらに会見で明かしていました。

松本人志さんが持つパワーはすごいですね。

“権力”や“圧力”ではなく、いい意味で世の中が動きます。

 

 

おそらく松本人志さんはこれから

何らかのかたちで動きはじめてくれると思います。

吉本興業という会社のなかだけでなく、

衝撃が走っている世の中全体を少しでも変えてくれると期待したいです。

 

まとめ

今回の宮迫博之と田村亮さんの会見では、衝撃なことばかりが明かされましたが、

ここで終わるはずがないです。

吉本興業に対する世間からの不信感はものすごく大きいものになりました。

これからどうなっていくのでしょう・・・

これからの展開と松本人志さんの動きに

ますます注目したいと思います。

宮迫博之引退!FRIDAY全身刺青の金塊強盗犯半グレとの写真流出

 

最後までお読みいただきありがとうございました。